導入検討チェックリスト お見積もり・お問い合わせ

RICOH Digital Signage
クラウド型サイネージ配信サービス

1台から大規模まで対応。
設置も運用も簡単&ローコスト

画像:Compact Wierless

リコーの
デジタルサイネージ

画像:Compact Wierless 月額4,800円〜

画像:リコーのデジタルサイネージ

画像:リコーのデジタルサイネージ

画像:リコーのデジタルサイネージ

画像1:リコーのデジタルサイネージ
画像2:リコーのデジタルサイネージ
画像3:リコーのデジタルサイネージ

こんな方におすすめ!

全国にある拠点に
リアルタイムで
情報を共有したい

画像:全国の拠点

画像:全国の拠点

ポスターや
印刷物作成・掲示の
手間とコストを削減したい

画像:印刷物作成・掲示

画像:印刷物作成・掲示

動画や音声を活用して、
お客様の目を引く情報を
タイムリーに提供したい

画像:お客様の目を引く情報

画像:お客様の目を引く情報

外国人のお客様向けに、
多言語で店舗案内や
商品紹介をしたい

画像:多言語で店舗案内

画像:多言語で店舗案内

デジタルサイネージ導入担当者が
確認しておくべき

15の導入検討
チェックリスト

導入に必要な検討項目を
チェックリスト形式で紹介します。
デジタルサイネージの新規導入、
運用改善の検討にご活用ください。

そのすべてをローコストで実現!

リコーのデジタルサイネージが選ばれる
3つのポイント

画像:設置がカンタン

画像:設置がカンタン

設置がカンタン

画像:豊富なコンテンツ

画像:豊富なコンテンツ

豊富なコンテンツ

画像:配信・運用もラクラク

画像:配信・運用もラクラク

配信・運用もラクラク

画像:安心のサポート

画像:安心のサポート

安心のサポート

リコーの
デジタルサイネージの特長


1

設置がカンタン

画像:スティック型STB(セットトップボックス)

スティック型STB(セットトップボックス)

設置がカンタン

サーバーの構築や保守も不要。ディスプレイとSTB (セットトップボックス)を接続し電源オンで自動起動し、ネットワーク接続の設定だけで準備完了です。専任のシステム担当者をおく必要もなく、リコーデジタルサイネージのクラウドサービス契約(月額または年額)とSTBをご購入いただくだけで、すぐにサイネージを始められれます。また、コンパクトなサイズのSTBなので、スペースも取らず簡単に設置することができます。

2

豊富なコンテンツ

豊富なコンテンツ

画像:デイリーコンテンツ機能

デイリーコンテンツ機能

画像:業種別テンプレート機能

業種別テンプレート機能

画像:タッチパネル向けコンテンツ(有償オプション)

タッチパネル向けコンテンツ
(有償オプション)

毎日のニュースや天気予報、くつろぎコンテンツを提供するデイリーコンテンツ配信機能を標準搭載。写真やテキストを置き換えるだけで簡単に効果的なコンテンツ作成を可能にする業種別テンプレート機能(約600種類)*1をご用意しました。また、オプションでWEB画面上で簡単にタッチパネル向けコンテンツ制作ができ、遠隔から更新できるサービスも提供しています。

  • *120172月時点

画像:デイリーコンテンツ機能

デイリーコンテンツ機能

画像:業種別テンプレート機能

業種別テンプレート機能

画像:タッチパネル向けコンテンツ(有償オプション)

タッチパネル向けコンテンツ
(有償オプション)

3

配信・運用もラクラク

画像:配信・運用もラクラク

配信・運用もラクラク

コンテンツ作成から配信設定までWEBブラウザで操作可能なので、誰でも簡単にサイネージを運用できます。作成したコンテンツを複数組み合わせて番組を編成。繰り返し再生や時刻や曜日を指定しての再生など、配信のスケジュールも自在に設定可能です。また、一括配信などの柔軟な運用も可能です。

画像:さらに… 安心のサポート

さらに…
安心のサポート

画像:さらに… 安心のサポート

デジタルサイネージの導入から運用、トラブル時の対応まで、すべてをリコーの豊かな経験と幅広いネットワーク体制でバックアップする安心サポートを実現。無料のコールセンターもご用意しています。

リコーのデジタルサイネージの
コンテンツ配信の流れ

インターネットに接続するだけで利用でき、サーバーの設置や管理の手間要らずのリコーのデジタルサイネージ。
WEBブラウザでコンテンツ作成から配信設定まで可能。手持ちの素材をそのまま使ってシンプルに、標準搭載の業種別テンプレートやデイリーコンテンツを使って簡単にリッチなコンテンツ作成が可能です。タッチパネル式ディスプレイにも対応。多彩な配信機能にも対応しておりデジタルサイネージをフル活用いただけます。また、コンパクト&ローコストな専用STB(セットトップボックス)を使用しているため、設置も簡単。STB (セットトップボックス)をディスプレイやプロジェクターに接続し、電源投入後にネットワーク設定を行うだけで準備完了です。

リコーデジタルサイネージの仕組み

画像:リコーデジタルサイネージの仕組み 画像:リコーデジタルサイネージの仕組み