このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
ここから本文です

コンテンツ作成の悩みを解決!
豊富な業種別テンプレートや配信機能でデジタルサイネージを手軽に運用

デジタルサイネージで、最も重要となるコンテンツ。その反面、コンテンツ制作は運用担当者の負荷になることも多くあります。リコーのデジタルサイネージは、お客様が簡単に効果的なコンテンツを作成できるテンプレートや配信機能を搭載しています。また、コンテンツ作成の依頼も請け負っております。こちらのフォームより、お気軽にお問い合わせください。

写真やテキストを置き換えるだけで、簡単にコンテンツを作成
11業種、約600種類のテンプレートをご用意

コンテンツの訴求力を高めながら、作成の手間はできるだけ省きたい。そんなご要望にお応えする11業種約600点*1のテンプレートをご用意しました。PowerPoint®でご提供するので、写真やテキストを置き換えるだけで、誰でも簡単に業種別のツボを押さえたコンテンツを作成できます。

<掲載業種>スーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンター、カーディーラー、旅行代理店、病院、銀行、ホテル、オフィス、工場、大学

  • *12017年2月時点

画像:スーパーマーケット

スーパーマーケット

画像:ドラッグストア

ドラッグストア

画像:ホームセンター

ホームセンター

画像:カーディーラー

カーディーラー

画像:旅行代理店

旅行代理店

画像:病院

病院

画像:銀行

銀行

画像:ホテル

ホテル

画像:オフィス

オフィス

画像:工場・物流

工場・物流

画像:大学

大学

ニュース、天気予報などのデイリーコンテンツ配信機能を標準搭載
メインコンテンツの合間に挿入することで、サイネージの注目度アップ

ニュース、天気予報、くつろぎコンテンツを配信するデイリーコンテンツ配信機能を標準搭載。見てもらいたいメインコンテンツの合間に挿入することで、サイネージ全体の注目度アップが期待できます。
例えば、病院の待合室では、メディカル情報や診療時間の案内の合間にニュースやくつろぎコンテンツを配信といったように、お客様の利用シーンに合わせたコンテンツを簡単に作成できます。

【主なデイリーコンテンツ】●ニュース ●天気予報 ●くつろぎコンテンツ(「今日は何の日」「今日の運勢」「世界遺産めぐり」など)

提供元:時事通信社、日本気象協会

画像:天気予報の配信

天気予報の配信

画像:ニュースの配信

ニュースの配信

画像:くつろぎコンテンツ

くつろぎコンテンツ

RICOH THETA(全天球カメラ)の静止画に対応

RICOH THETA(全天球カメラ)の静止画を、自動回転で表示します。例えば、旅行代理店で海外の絶景を、披露宴会場で結婚式の様子を、受付で館内施設の様子を配信といったように、360°の写真ならではの特長を活かしたコンテンツ配信が可能です。

RICOH THETAの製品詳細はこちら

<RICOH THETAの静止画を配信した際のイメージ>

タッチパネル向けコンテンツ※有料オプション

タッチパネル向けコンテンツ対応STB(セットトップボックス)とタッチパネル式ディスプレイを使用して、タッチパネル向けコンテンツを作成・配信できます(有料オプション)。多言語対応コンテンツやRICOH THETA(全天球カメラ)の動画・静止画に対応しており、幅広いシーンでご利用いただけます。

多言語対応コンテンツの作成に対応(インバウンド対応)

例えば、ホテルや商業施設でインバウンド向けに日本語から英語へタッチで言語を切り替えられる「多言語対応コンテンツ」を作成するといったように、お客様の利用シーンに合わせたコンテンツを簡単に作成できます。

デジタルサイネージの導入により、空港のインバウンド対応を強化。英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語の中から、お客様が画面をタッチして言語を選ぶと、各言語の文字情報に加えてQRコードを表示しています。

画像:【導入事例】庄内空港 様1

画像:【導入事例】庄内空港 様2

RICOH THETA(全天球カメラ)の動画・静止画に対応

360度の臨場感あふれる撮影コンテンツと組み合わせることができるので、たとえば観光案内所、ホテル、商業施設、住宅展示場、工場などの施設案内としてのご利用にもお勧めです。

使い慣れたWEBブラウザで簡単にリッチなコンテンツを作成可能

お手持ちの素材を含む写真や動画、テキストなどをドラッグ&ドロップ操作で自在に配置。使い慣れたWEBブラウザを使って、簡単にリッチなオリジナルコンテンツを作成できます。また、写真や動画など、すでにお持ちの素材をそのまま配信可能。手間をかけずに、最もシンプルなデジタルサイネージがスタートできます。

コンテンツの共有も可能

作成したコンテンツを他の拠点担当者と共有することもでき、コンテンツのさらなる充実化をはかれます。

豊富なSTBラインアップ

用途やご予算にあわせて選べるSTB(セットトップボックス)は、高性能&コンパクトタイプ。フルHD画質コンテンツを表示できます。

  • STB(セットトップボックス)のラインアップについてはこちらをご確認ください。

デジタルサイネージ まるわかりガイド (全16ページ)

デジタルサイネージの特長や活用目的、実際に導入されたお客様の声などをわかりやすくまとめた “デジタルサイネージ まるわかりガイド” をご用意いたしました。ぜひご一読ください!

資料をダウンロードする