このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

お知らせ

平成29年7月22日からの秋田県での大雨による被害に係る修理対応について

2017年8月1日
リコージャパン株式会社

平成29年7月22日からの秋田県での大雨により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

被災したご愛用のリコー製品、IT機器につきまして、以下の通りの特別修理料金にて対応させていただきます。

対象のお客様

「平成29年7月22日からの大雨による災害にかかる災害救助法の適用」地域に所在するお客様

対象の地域は内閣府のWebサイトにてご確認ください。

内閣府 災害救助法の適用状況

対象製品

リコーとの保守契約を締結いただいているオフィス機器※1、IT機器※2で、修理可能な機器※3

※1
複写機/複合機、プリンター、プロダクションプリンター、デジタル印刷機、プロジェクター、ファクシミリ
※2
IT機器メーカーとの保守契約を締結している機器は除きます。
※3
製品の状態により、修理が不可能な場合がございます、あらかじめご了承ください。

特別修理料金

天災による故障は、製品の保証期間、保守契約締結期間内においても有償修理となっておりますが、今回特別料金にて対応させていただきます。

対象期間

災害救助法の適用日より6か月間

お問い合わせ

<オフィス機器/IT機器の修理について>

修理のご依頼は、従来よりお取引のあるサービス実施会社にお願いいたします。

<その他のお問い合わせ>

リコーテクニカルコールセンター TEL:0120-892-111

受付時間:月~金 9時~17時(土日、祝祭日および弊社休業日を除く)

リコーテクニカルコールセンターの電話番号はフリーダイヤルです。
お問い合わせの際に機番を確認させていただく場合があります。
お問い合わせの内容・発信者番号は対応状況の確認と対応品質の向上のため、録音・記録をさせていただいております。
お問い合わせ内容は、品質向上のためリコーグループ関係部門で共同利用させていただきます。
受付時間を含め、記載のサービス内容は予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページの内容は発表時のものです。
現在は内容が異なっている場合があります。